腹8分目がちょうどいい

このブログは自由気ままなマイペース人間がお送りする、趣味やら思いついたことやらをつらつら書いた自由気ままなブログです。 暇つぶしになれば、さいわいです。最近は予約投稿が多いです。

アリス・イン・ワンダーランド

久しぶりの更新。
やっと家での仕事から一時的に解放されて時間がとれました(v`▽´)v

先日の夢で市原隼人と付き合っていました。
愛し愛され もうラブラブ。
別に好きでも何でもない俳優さんなんだけど。
何でラブラブだったんだか?何でジョニー・デップじゃなかったのか?…( = =)

\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/オイトイテ


5月6日に映画鑑賞に行ってきた。
観たのは

アリス・イン・ワンダーランド

ジョニー・デップ主演 アリス・イン・ワンダーランド


19歳のアリスは、白うさぎを追いかけて
穴に落ちアンダーランドに迷い込む。

アリスが出会うのは、奇妙な住人たちばかり。
彼らは、残忍な赤の女王の恐怖政治の下で、
予言された救世主=アリスを待ち望んでいた。

そんな彼女を、誰もが「偽者」と決めつけるなか、
たったひとりマッドハッターだけは、
本物のアリスと信じ続けて彼女を助けていく。

アリスは、いつの間にかアンダーランドの運命を賭けた
戦いに巻き込まれていくのだった。


というストーリー。

アリス・イン・ワンダーランド3D
3Dで観ました。初体験(=´▽`=)

ティム・バートンの世界は独特で個性的で面白い。
変な生き物がいっぱい出てくるし、観てて楽しい。

愛も変わらず白塗りで若干イっちゃった感じのジョニー・デップ。
頭のデカイ ヘレナ・ボナム=カーター
無駄に色白のアン・ハサウェイ。
この3人、ビジュアル的にちょっと笑った(* ̄m ̄)ウププ

というか、3Dって凄いですね。
画面が飛び出てくるっていうよりも、
画が立体的だから、すぐ目の前に人が立ってるみたいな感覚。
自分も役者たちと同じ空間に立っているような感じがした。

ストーリーは分かりやすい内容で観やすかった。
思っていたよりも面白い映画でした(o^∇^o)

スポンサーサイト
[ 2010/05/21 16:19 ] 鑑賞しました | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
PR
プロフィール

aree.

Author:aree.
自由気ままなマイペース人間の生態

*好き*
・映画鑑賞
・音楽鑑賞
・絵描く
・ネイルという名の爪いじり
・ショッピング(通販も)
・何かチマチマした作業

*最近とくに好き*
・人間観察

*特徴*
・気分屋
・飽き性
・週末限定の引きこもり
・睡眠という名の現実逃避をよくする
・ビックリするぐらい
色々なことを面倒くさがる
・ストレスが溜まると
異常にお金と使いたがる

カテゴリ
オススメ映画
Thank's