腹8分目がちょうどいい

このブログは自由気ままなマイペース人間がお送りする、趣味やら思いついたことやらをつらつら書いた自由気ままなブログです。 暇つぶしになれば、さいわいです。最近は予約投稿が多いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

京都へ行ってきました

2013年7月20日。
夏真っ盛り。
暑くてたまらない。

のに京都へ行ってきました。

京都タワー①(2013夏の京都)

目的は買い物と寺。
あとパフェ('ω'*)アハ


最初はレンタカーにしようか~とか車で行こうか~とか
言ってたんだけど、移動時間と体の楽を考えて
新幹線でGO。

まずはタクシーで行ってみたかった
三十三間堂へ移動。

堂内の千手観音立像は、どれも違う顔をしており、
その中には会いたい人の顔をした千手観音像が存在するそうです。
ずーっと行ってみたいなと思っていた三十三間堂
私はいったい誰に会いたかったんでしょう…。

あれだけの千手観音立像が並んでいるのを見たのは初めて。
端っこの方は、出張に行かれている千手観音立像もあり
ちらほら御留守でした。
でも、あれだけ並んでいると圧巻ですな。

堂内は撮影禁止でしたので、お外に出てから撮ってみましたよ。

三十三間堂①(2013夏の京都) 三十三間堂②(2013夏の京都)
三十三間堂③(2013夏の京都)

ここで通し矢という行事があるそうですね。
一通り見て回って移動…の前に近くのお店で連れがお買い物です。
何か甘そうなもん買ってました。お茶菓子みたいなやつ。

色々悩んでいたみたいですが、ようやく決心がついたらしく買い物終了。
近くに止まっているタクシーのおっちゃんに声をかけて
西本願寺へ移動です!
この日はここに一番行ってみたかったのだ。

西本願寺④(2013夏の京都) 西本願寺⑤(2013夏の京都)

浄土真宗本願寺派の本山。
正式名称は、龍谷山 本願寺。
西本願寺っていうのは通称らしいです。

ここ、不思議なくらい落ち着くところでした。
人はまぁまぁいたんだけど、妙に落ち着く摩訶不思議。

西本願寺①(2013夏の京都) 西本願寺②(2013夏の京都)

地元のおばーちゃんですかね。
ちょこんと座ってくつろいでいました。
同じく私もボーッと座って大きい銀杏の木を眺めながらくつろぎました。
風が通るので涼しくて気持ち良かったな。

日帰りだしあまり長居はできないよな~と思っていて
なかなか上がらない腰。
すごく居心地が良い空間と、ゆっくりした時間の流れが最高。

どうにか重い腰を上げてふと足元を見てパシャリ。

西本願寺③(2013夏の京都)

年季入ってます。

お茶所でジオラマみたいなのを見て知ったんですが、
普段は公開されていない飛雲閣というところがあるそうですね。
金閣、銀閣と並んで「京の三閣」と呼ばれるそうな。

ここも見学できるようですが、要予約。
…今度行く時は行ってみたい。電話して聞いてみなきゃだな。

後ろ髪を引かれながらお次の場所へ移動。
京都はタクシーが捕まえやすいですね。
どこにでもいるし、タクシーの運転手も歩道をよく見てくれるから
見つけてくれる。

次は壬生寺
地図で見る限り、住宅街の中っぽいなと思っていたら
本当に住宅街の中にありました。
ありゃ地元の人じゃないとすんなり分からんわ(゚ω゚;A)

そして、るるぶを見てると小さいお寺って印象だ
なんて思っていたら本当に小さかった。

壬生寺(2013夏の京都)

壬生塚というのを見てきました。
まぁ思っていた以上に狭くてビックリ。
ここまでとは思っていませんでした。

お墓があるけれど、レプリカっぽい…。
もうちょっとどうにかならなんだか?と思わずにはいられなかった…。

壬生寺は最初行く予定にしてなかったのです。
京都へ行く前、「どの辺行こうか?」って地図を見ながら
計画を練っていた時に、西本願寺からそんなに離れていない壬生寺
たまたま目について、急遽行くことにしたお寺。

参拝時間はごくわずかで(゚ω゚;A)
西本願寺で思いのほかロスした時間をここで巻き返した感じw

で、もし壬生寺に行ったら寄ってみようと話していた
八木低旧前川低にも行ってみました。
ここまでくりゃ、新選組ゆかりの地巡ってんなって
十分わかりますな(ノ∀`)ンププ

新選組抜きにして西本願寺は行ってみたかったけど
後々考えてみれば、あそこもゆかりの地でしたねw

\(・_\)ソノハナシハ (/_・)/オイトイテ

まずは

八木低(2013夏の京都)

右手にあるお店で屯所内に入る手続きをします。
ここはガイドさんがつく。
私達が入った時は、先に入ったお客さんがまだガイドの説明を受けながら
見学している途中だったので、暫く待たなきゃいけないな~って感じ
だったんですが、なっかなか終わらない。

で、もうお昼も近づいてるし、これ以上待ってたら買い物できねぇぞ!
ってことで、刀傷だけはしっかり見て出ることに。
ここで鴨が殺されたのか…と。
ガイドの話聞いてみたかったけどなぁ…時間がなさすぎたわぃ!(´_`。)グスン

そっから歩いて

前川低(2013夏の京都)

旧前川低へ。
ここは一般公開されていません。
今は普通のお家となっているそうですよ。

でも一部公開されていて、そこで買いものできます。
ぶっちゃけ特にこれと言って…って感じだったんですがふと目についた
文庫カバー衝動買いです。紫!というだけで選びましたw

新選組グッズ(2013夏の京都)

それと、うちの子へのお土産もここで買った。
あったらいいな~と思っていた物が、本当にあったのでね。
絶対可愛いぞ( *´艸`)クスと思いながら買いましたよw

それからまたタクシーを捕まえて、お昼御飯へ!
運転手さんは店の名前は知らないようだったけど、
地図を見せるとすぐ近くで降ろしてくれました。
車が入れない所にある店だったんだって。

行ってきたのは、京極かねよ。
うなぎ丼ときんし丼が食べられるお店です。

るるぶで見て「きんし丼 絶対喰う!」と決めてました。
鰻もだし巻きも大好き(´Д`*)

もろお昼時に行ったので、客は多く2階の座敷へ通されました。

きんし丼(2013夏の京都)

注文してから出てくるまではそこそこ早く、とてもボリューミー。
玉子の下に鰻がおります。
鰻の大きさは小さめ。ご飯とバランスを取りながら食べるのがもどかしかったw
写真にはお吸い物が付いてますが、セットではありません。
別注文です。

正直、鰻は くりはらの方が美味しいけど
だし巻きと鰻の丼という初めて食べる組み合わせで
味付けも良くて美味しく頂きました♪

いや~お腹もいっぱいになったし、移動。
買い物買い物!よーじや祇園店とSOU-SOU足袋へ。

写真を撮るの忘れたし、もう面倒だから撮らないけど( ゚∀゚)・∵
SOU-SOU足袋では、鳶の人が履く靴を購入。
お店で履いてみて、履きやすくて気に入り即購入しました。
柄も可愛かったし♪

よーじやでは言うまでもなく、あぶらとり紙やらハンドクリームやら購入。
この時のよーじやあぶらとり紙は抹茶でした。

それからそれから、行こうねって言ってた店。
都路里へ。

目的はもちろん

つじりパフェ①(2013夏の京都) つじりパフェ②(2013夏の京都)

うーん美味しかったです♪

さて、とりあえず目的地には全部行けたけど、これからどうしようか?
連れが二年坂方面へ行きたいとのことで、祇園から清水に移動してみましたよ。
と言っても時間が時間だったので、店は閉まりまくりだわ
さすがに暑さでグッタリだわで、何かグダグダの二年坂。

でもプラプラしてたら祇園で行ってみたかった店。
カランコロンの清水店を見つけて、入ってみました。
雑誌で見てたガマ口げっと!

そっから暗くなってきたし、連れが祇園にあったガマ口の店に
もう1回行きたいと言うので、また祇園へ移動。
ついでに私もサブ財布用にガマ口また買ってしまったよw

そんなこんなでいい時間になったので、祇園から駅へ移動して
お弁当買って新幹線で帰路へつきました。

湯豆腐食べたいねって言ってたんだけど、そんな余裕はなく。
時間的にも厳しかったからね。
晩御飯はお弁当で。

長いようで短かった1日。
また2013年11月行ってきました(#'pq')グフフ

夜の京都タワー(2013夏の京都)


スポンサーサイト
[ 2014/04/17 21:32 ] お出かけ・旅行 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カレンダー
PR
プロフィール

aree.

Author:aree.
自由気ままなマイペース人間の生態

*好き*
・映画鑑賞
・音楽鑑賞
・絵描く
・ネイルという名の爪いじり
・ショッピング(通販も)
・何かチマチマした作業

*最近とくに好き*
・人間観察

*特徴*
・気分屋
・飽き性
・週末限定の引きこもり
・睡眠という名の現実逃避をよくする
・ビックリするぐらい
色々なことを面倒くさがる
・ストレスが溜まると
異常にお金と使いたがる

カテゴリ
オススメ映画
Thank's


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。